新赴任者の生活立ち上げのために

現在情報収集、整理中ですが、一応下記の概要のみ記載しました。さらに詳しい情報を掲載の予定ですのでしばらくお待ちください。

こちらに赴任される方のステイタスは学生、研究員、企業派遣者等さまざまな形態があります。その全ての方にあてはまる情報を集めることは不可能ですが、ごく一般的、おおまかな情報を集めてみました。また、法律はころころ変わり、ある時はSS番号がなければ運転免許がとれなかったり、ある時は取れたりすることもあります。こちらの関係者の方と蜜な連絡をとりながら、赴任準備をすすめてください。

渡航前の準備

  1. ビザ取得
  2. チケット手配
  3. 日本の銀行口座の確認
    海外への送金てだての確認
  4. 車の国際免許取得
  5. 車両保険、現地で加入するよりも安い場合があるよう。
  6. 健康保険(現地のステイタスにより日本の保険は必要なし)
  7. 現地の住まい情報収集

渡航後

  1. 住まい決定
  2. S.S.N. (ソーシャル・シキュリテイー・ナンバー)取得
    日本の住基ネットのようなものですが、さらに精度は高い。
  3. 車購入
    学生の場合は大学の側にある寮内に住む人が多く、車無しの生活もあり得ますが、家族連れの場合は車無しの生活はほとんど不可能。
  4. 車免許取得
    車の購入は国際免許と日本の免許だけでも可能ですが、こちらに長期滞在
    の場合はこちらの免許が必要です。
    Wisconsinの場合、居住者(白いI-94で入国した人)は入国後60日以内
    に州発行の運転免許を取得しなければ国際免許証の有効期限に関わらず無
    免許とみなされそうです。
    その間(入国60日以内)は国際免許証がなくても、日本の運転免許証とパスポートだけで合法的に運転できます。国際免許証は実は必須ではありませんが、やはり(言語記述の都合上)持っていたほうが無難なようです。
  5. 銀行開設
  6. 水道、ガス、電気、電話、インターネット開設
  7. 生活用品取得
    食器類、家具類、衣類等々生活に必要な物が、日本人の好みやサイズにうかどうかは別として、全て揃います。一部主な所は以下の通りです。日本食については、食料品欄をご参照ください。

モール紹介

  • メイフェアー
    ミルウォーキーのダウンタウンから15分程西に行った所にあり衣料から食器類、家具類等生活に必要なものはほぼ揃います。近辺では最大のモールです。モール内には映画館もあります。家具や食器で日本人に人気のCrate & BarrelやPottery Barn、また大型デパートMacy’s、化粧品専門店Sephoraなども近辺では唯一店舗を構えるモールです。
    http://www.mayfairmall.com/
  • ベイショアー
    ミルウォーキーのダウンタウンからは北へ5分程の所にあり、2~3年前にリニューアルをしており、こぎれいなモールです。この中で日本人に一番人気はTrader Joe’s(トレーダージョーズ 食料品欄、参照)でしょう。安くておいしワインや冷凍食品が人気です。また若者に人気のアパレルH&M、Forever21、Bebe、Pacsunなどの店舗が入っています。
    http://www.bayshoretowncenter.com
  • ブルックフィールド
    これもミルウォーキーの郊外西に15分くらいの所にあります。ブルックフィールドは古くからの住宅街であり、日本人にも人気の住宅街です。http://www.shopbrookfieldsquaremall.com
  • サウスリッジ
    ダウンタウンから南に15分ほどのグリーンデールという町にある古いモール。モール自体はあまりぱっとしませんが、モール周辺には生活に便利なBarnes and Noble(本屋)、JoAnn(布地やクラフト専門)、Bed Bath and Beyond(寝具キッチンバス用品)などのお店やチェーンの大型レストランがあります。
    http://www.simon.com/mall/default.aspx?ID=1247
  • クノーシャ
    ミルウォーキーからは南に30~40分の所にあり、かなり大きなアウトレートモールです。日本人に人気のハンドバックのCoach、Cole HaanやまたアパレルのCalvin Klein、BCBG、Jcrew、Banana Republic、Polo、Brooks Brothersなどが入っています。キッチン用品のLe CreusetやMikasaも。
    http://www.primeoutlets.com/locations/pleasant-prairie.aspx

体験談

  • 野津先生の体験談
    2010年に神戸より赴任されて来た野津先生の貴重な体験談です。どうぞご覧ください。
  • 女性研究員Yさんの体験談
    同じく2010年に赴任されて来たYさんの貴重な体験談です。どうぞご覧ください。
Advertisements