Yさんの体験談

以下は、最近日本人ボスの研究室にいらした女性研究員の方の体験談です。こちらにこられる前に役立った情報は何ですか。また、どんな情報があったらよかったと思われますか。という問いに答える形で書いていただきました。女性ならではの視点もあり、きっと皆様の参考になると思います。

女性研究員Yさんの体験談

まず私がここに来るにあたって参考にした書籍は主に
「研究留学術」門川俊明編著
です。この書籍は多くの先生方が参考にされていると思います。銀行の開設や引っ越し、保険に関する事など幅広く記載されています。しかしながら、アメリカは州ごとに法律が異なっているため必ずしもあてはまらないことがあるというのが残念なところです。あと、少し情報が古いという声もあります。

ウェブサイトはいろいろ探したのですが、私の欲しい情報がなかなかありませんでした。(サイトは申し訳ないのですがおぼえていません…すみません。)
もちろんですが、VISA申請のために大使館のウェブサイトにはよくいきました。あと見ていたのはミルウォーキーの日本人会BBSです。N先生が書き込んでいらっしゃったのを見ていました。(私も書き込もうか迷ったのですが、BBSを利用したことが今までなかったので躊躇してしまいまいした…)

こちらに来る前に私の欲しかった情報としては

  1. アパート情報(治安含む)
    私はある不動産屋さんのウェブサイトを見ていましたが、結局のところ相場や治安などわからないことだらけで決めずにきました。もちろんアメリカでの生活は始めてでしたので部屋の間取りも気になりましたが、それらのサイトに日本人にわかるような間取り情報はもちろんありません。さらに治安などはもちろん書いていません…あとは職場からの距離もきになりました。土地勘がないのでgoogle mapで見ていても何分くらいという感覚(ルート検索すればよいのですが…)がわかりません。(私はT先生やK先生がいたからというのもありますが、他のラボの先生はこんな状態では来れないのだと思います…)
  2. 保険(自動車保険含む)
    保険は本当にわからなかったです。車の保険でだいぶ迷ったのですが、事故をした時のことを考えると英語で対応できるだけの余裕はないし、現地で入るとかなり高額になると聞いていましたし。いろいろと自分で調べて上記の本にいきあたり日本から生命保険に加入すると車の保険紹介の斡旋をしてくれるところがあるというのを知り、日本で手続きしてから来ました。お陰様で車の保険料はかなり安くすんでいると思います。
  3. 食料情報(飲食店含む)
    日本にいるときはこちらで普段なにが売っているのか、何を食べているのかということが心配でした。しかし、来てみると日本と変わらないと思います。さすがに日本のほうが製品がよかったり、ここはアメリカですので日本にあるものがなかったりということはもちろんありますが、それ以外は特に困る事はありません。むしろ日本と似た食材や製品を探すのがたまに楽しかったりします。
  4. 衣料品情報
    居住地のまわりに衣料品の買えるお店があるのか気になりました。住む場所を決める決めてにもなると思います。(あと、ホームページにのせれるかどうかわかりませんが、女性ならではの生理用品などの情報があれば助かるかもしれません。あと赤ちゃんのおむつとかはどうでしょう。おむつはわかりませんが、私は気になったのでこちらに来る前に生理用品情報をウェブで色々調べましたが全くありませんでした。私の大学からは留学されていたのは男性の先生方ばかりだったので聞くに聞けず…結局日本から持ってきました。)
  5. お金事情
    特に小切手の使い方は慣れないのでわかりにくいことが多いです。また、銀行のシステムも日本と異なり、通帳の使い方や預け入れの種類、細かい事をいうとカードナンバーは口座番号ではないということなど。あと海外送金(アメリカ⇄日本)の情報があれば助かると思います。荷物も同じかもしれません。
  6. こちらに来てから行う事
    ソーシャルセキュリティーナンバーのとりかた、銀行開設、アパート契約、電話、ネットなどの開設、電気、ガス、水道事情、中古車選び、道路事情…などなど(私の場合はT先生、N先生、K先生にお世話いただいてこれらの契約等についてきてもらいました。契約を経験した日本人の方に何らかのかたちでご一緒していただくことがいいように思います。)