スクランブル競技ルール/Game & Rules – Scramble

English follows Japanese

スクランブル競技ルール

1)チームの全員がティーショットを打ちます。チームでベストティーショットを選び、そこから全員が第2打を打ちます。チームでベストの第2打を選び、そこから全員で第3打を打ちます。グリーン上も含めて同様な手順でボールがカップに入るまで繰り返します。チームとしてのスコアを記録して下さい。選んだショットがハザードやラフにある場合は、次のショットは全員がハザードまたはラフから打って下さい。

2)ベストショットを選んだら、その場所からホールに近づかないで1クラブ以内の所に置いて次のショットを打って下さい。パットは選んだボールの位置をマークして、同じ位置(ボール1個分までの差まで可)からパットして下さい。

3)18ホールのうち、各メンバーから最低2つのティーショットを選んで下さい。ホールアウトした時に2つ以上のティーショットが選ばれていないチームメンバーがいるとそのチームは失格となります。

4)グリーンでは必ずホールアウトして下さい。OKパットはありません。

5)どのチームも第1ホールは白ティーからティーショットします。もしチームがバーディーを取ったら、次のホールは一つ後ろのティー(前ホールで白から打ったら青ティー)からティーショットして下さい。ボギーを取ったら次のホールは一つ前のティー(前ホールで白から打ったら金ティー)から打って下さい。女性は常に赤ティーから打ちます。

バーディーを取ったら次のホールは一つ後ろのティーから、パーを取ったら同じ色のティーから、ボギーを取ったら一つ前のティーから打って下さい。赤ティーから打つのは恥ずかしいかも知れませんが、競争を面白くするためですので我慢して下さい。

6)3人のチームは交代で各ショットの第4打を打って下さい。第1ホールでA、B、C各人が打った後、Aの方が再度打ってベストショットを選んで下さい。ホールアウトするまでAは2回ずつ各ショットを打ちます。第2ホールではBの人が2回ずつショットして下さい。第3ホールではCが2回ずつ打ちます。なお、3人のチームは18ホール終了までに各メンバー最低3つずつのティーショットを選んで下さい。

7)その他のルールはUSGAに準じます。マリガン(ミスショットの打ち直し)、ズルはしないようお願いします。負けてもMJAを除名されることはありませんので、プレーを堪能し、楽しい一日にしましょう。

8)最もロースコアで上がったチームが、MJAトロフィーの勝者になります。

スコアカード

各チームのキャプテンがスコアカードをつけて下さい。ホール毎にスコアの他に、1)誰のティーショットを選んだか(各自最低2ティーショット選択要、3人のチームは各自最低3ティーショット選択要)

2)どの色のティーからティーショットしたか、を記録して下さい。

同スコア時の優位チームの決定ルール

2つのチームのスコアが同じ場合、以下の要領で上位チームを決定します。

i)バーディー数の多いチーム

ii)イーグル数の多いチーム

iii)ティーボックスポイントの高いチーム;青ティー4点、白ティー3点、黄ティー2点、赤ティー1点。

iv)後半9ホールのバーディー数の多いチーム

v)上記タイブレークルールでも同点の場合は、練習グリーン上でのパッティング対決で上位チームを決定。

個人競技

ニアピン: ホールNo.3、No.8、No.11、No.14

ドラコン(男女別): ホールNo.6、No.15(ボールがフェアウェイにないとドラコンは取れません。)

注:ドラコンホール及びニアピンホールは、男性は全員白ティーから打って下さい。No.3、No.6、No.8、No.11、No.14、No.15ホールでティー位置は一度白にリセットされ、上記5)のルールに従い、次のホールから再度チャレンジして下さい。(女性は18ホール常に赤ティーから打って下さい。)

=====================

Game & Rules – Scramble

1) Each Player tees off at each hole. The best tee shot is selected by the team and all players hit their second shot from that spot. The best second shot is selected by the team and each player hits their third shot from that spot. This play is continued, including putting until ball is in the cup. The score is kept as a single score for the entire team. Thus you win as a team.

If the “best ball” is in hazard or rough, all team members must hit from within that hazard or rough.

2) After the team selects a best shot, each player hits from that spot, within one club length from the original ball location selected. Club length distance can only be to either side or backwards, away from the green, thus no closer to the flag. All putts must be from the same exact spot (within ball width).

3) Each team must select at least two tee shots from each team member during the 18 hole round.

4) The ball must be putted into every hole, no “give me’s”

5) All teams will tee-off from the White tee locations on the first hole. If a team birdies a hole they will move back a tee (to the Blue) at the next hole. If a team bogeys a hole they will move forward one tee location. Ladies will hit all shots from the Red tees.

Thus, birdie…moves back; bogey…moves up. This includes moving forward as far as the red tees. (There are 4 tee locations; Blue, White, Gold and Red.)

6) Three-membered teams must take turns to hitting as the 4th golfer for each hole in order to maintain an equal number of shots as four-membered teams. For example, at the 1st hole, after golfers A, B, C take their tee shots, golfer A will hit again as the 4th golfer until the team holes out. At the 2nd hole, after golfers A, B, C take their tee shots, golfer B will hit again as the 4th golfer until the team holes out. This continues through all 18 holes. Three-membered teams must select at least three tee shots from each team member during the 18 hole round.

7) All other USGA rules apply. No “mulligans” and no cheating. This is to be a fun and enjoyable day. Don’t worry, the losing team will be able to keep their MJA membership.

8) Team with the lowest team score is winner of MJA Trophy.

Additional Information:       

 Scorecard:

Captains for each team will maintain a score card. Captains keep track of 1) whose tee shot was selected for each hole (remember, at least 2 shots must be selected from each team member) and 2) which tee position the team teed off for each hole.

Tie-breaker:

If the scores of 2 teams are the same, below are the tie-breaker rules.

  1. i) Team with the highest number of birdies is the winner.
  2. ii) Team with the highest number of eagles is the winner.

iii) Team with the highest average tee box points is the winner. Tee box points are; Blue tee– 4, White tee – 3, Gold tee – 2, Red tee – 1.

  1. iv) Team with the highest number of birdies in the back 9 is the winner.
  2. v) If both teams are still tied, the winner will be decided by a putting contest on the practice green.

Individual Competitions:

“Closest to the pin” contest: holes are No.3, No.8, No.11 and No.14.

“Longest drive” contest (separate competition for Men and Women): holes are No.6 and No.15. Your ball must be in the fairway to be qualified for the longest drive contest.

Note: For the longest drive holes and closest to the pin holes, all men’s golfers hit from the white tees, and continue to follow the rule 5 above.

Advertisements